アイドル系人気アニメのトップ5

可愛い少女キャラクターが活躍するアイドルアニメは視聴者に元気を与える要素があるため、非常に人気が高いです。その中からトップ5をご紹介します。

アイドルアニメの中でも1位と言えるのはラブライブシリーズで、アニメを知らない人でも名前を聞いたことがあるという人もいるほどの知名度があります。学校を閉校の危機から救うため、部活としてアイドル活動をしていくというストーリーです。個性豊かなキャラクターと共に音楽や声を演じた声優のポテンシャルが高いなどいくつもの理由で、高い人気を集めています。そして声優グループが現実世界では、紅白歌合戦に出場した実績もあるほどです。

そんなラブライブに負けず劣らず知名度が高いのが、アイドルマスターシリーズです。プレイヤーがプロデューサーになってアイドルをサポートしていくというゲームが元で、その人気がアニメにも展開した形です。キャラクターの数が非常に多いですが、それぞれファンに推しが生まれるなど、しっかりとアイドルの形をしているのが特徴です。そしてラブライブと同じように、全国的に展開するライブ活動を行っています。

子供向けのアイドルアニメとしては、アイカツシリーズの人気が高く、大人でもファンが大勢います。元はゲームセンターに置いてあるような筐体型のゲームですが、すでにシリーズが複数展開されているので、最初からアニメ作品だったと思っている人も多いのではないでしょうか。シリーズ内でもシーズンの切り替わりによって主人公が変わり、それぞれ異なるスタイルのアイドル活動を始めるため、その成長する姿が魅力となっています。また、アニメを楽しむのに年齢はあまり関係ないという事もこのランキングからつたわりますよね。

一風変わった作品としては、ゾンビランドサガの人気が高いです。そのタイトル通り一度命を落とした少女たちが、佐賀県の知名度を上げるためにゾンビになって復活させられ、アイドル活動をするという物語です。そんな突飛な設定ですが、全体的なクオリティ自体が非常に高いため、アイドルアニメ全体で見てもトップ5にランクインするほどの勢いがあります。

アイドルアニメとして一から作られた物語では、ウェイクアップガールズシリーズが挙げられます。主役7人をオーディションから選ぶという気合の入り様で、物語が繋がっている劇場版とテレビの両方で展開されました。物語は宮城県仙台市にあり経営的に追い詰められた芸能プロダクションが、改めてアイドルを結成して売り出していくという内容です。実際にアイドルを手掛ける企業がサポートしているため、よりリアルな流れが特徴です。