アニメ「ブリーチ」に学ぶ

アニメのブリーチでは多くの事を学ぶことが出来ます。アニメの中でも王道のバトル漫画なので、友情の厚さや戦いから生まれる言葉のやり取りなど、学ぶことが出来る所は数多くあります。

その中でもアニメでは、戦闘シーンから裏をかく事を学ぶことが可能です。多くのシーンではフェイントを取り入れられているので、心理戦を見ることが出来ます。頭を使わない戦い方では負けてしまうので、これを活かして現実世界でも活用することが出来ます。次に様々な動物のキャラが出てきますので、動物の生態を学ぶことが可能です。
他にも主人公は自分の持っている剣と会話をしているシーンがあります。この対話のシーンは自分の心と向き合って話をしているシーンになりますので、現実世界でも役立ちます。


自分と対話をする事で、問題点を導き出す事ができるようになり、解決をはかる事が可能です。
普段は自分と対話をすることは中々ありませんが、大きな課題にぶつかった時には、自分の中で話を纏める必要があります。その時にこのアニメブリーチを参考にすると良いでしょう。
また主人公は物語を通して、大きく成長をしていきます。成長をする過程には様々な要素があり、これは実際に仕事で成長をしていく姿に似ています。仕事では一歩一歩成長をしていくことになりますので、主人公の生き方を参考にすることが可能です。大きな技を覚えた時には、大きく成長をする事になるのも実社会と同じです。
実社会でも資格を手に入れる事で、スキルアップをする事ができるようになり、大きく成長をする事が出来ます。
アニメの世界でも今まで使うことが出来なかった技を身につけることが出来ると、大きく成長をする事ができるので、共感を覚えることが出来ます。ブリーチではそれ以外にも様々な名言があるので、参考にするのもおすすめです。
名言の中では社会生活にも役立つものが多く含まれており、気付く事で成長をする事ができるものも多くなります。
その中でも憧れは、理解から最も遠い感情というのも名言の一つです。社会生活では上司や先輩など憧れる方に多く出会うことが出来ますが、理解するのは難しいと言えます。自分が同じ立場にならないと理解をすることが出来ないので、憧れは理解から最も遠い感情と言う言葉を覚えておくと距離感を感じた時にも安心です。自分がその立場に立った時にどの様に後輩から感じてもらうことが出来るか考えて活動することで、良い上司になる事が出来ます。